会社概要

HOME > 会社概要 > 事業案内

事業案内

育種・開発

当社の品種の殆どは自社開発品種で、主に広島県福山市の農場で品種開発を行っています。毎年交配を行い、10万品種以上の実生を開花させその中からプロの目によって品種選抜を行います。
また、自社開発に加え、オランダの種苗会社Van Zanten Cuttings社と業務提携を行い、スプレー菊を中心にオランダで開発された品種の日本市場への導入も積極的に行っています。

試験栽培・展示

実生から選抜された品種は、社内の農場で数年間に渡り様々な試験栽培を繰り返して3年~5年後に、新品種として世の中にデビューします。
また、年数回、自社農場やグループ会社のイシグロ農材の試験農場他、全国各地で展示会を開催し、お客様の評価もいただきながら最終的に品種を決定していきます。

穂木生産

当社では、2002年より本格的に海外での穂木生産・輸入を開始して(当時はブラジル)、現在では当社からお客様に提供させて頂く穂木の殆どは海外の提携先の農場で生産されております(2011年現在は、ブラジル、中国、ベトナム)。
一部は、国内の自社農場で生産している品種もございます。

 

品質管理

当社では、穂木の品質に最新の注意を払い、社内でウイルス検査や開花検定を行うとともに、海外の生産農場での品質チェックも頻繁に行いながら、高品質苗の供給に努めています。

 

リテール販売

菊の生産者様(農家様)への供給に加え、小売店(ホームセンター様、種苗店様)や、菊愛好家の方々へも苗の販売を行っております。

リテール部  セット苗課  →  ホームセンター、種苗店様へのセット苗の販売
  通販課  →  菊愛好家のお客様へ苗の販売

海外での販売

海外では、Van Zanten Cuttings 社が弊社の代理店として、品種の販売を行っており、ヨーロッパや南米など世界中で当社の育成品種が栽培されています。

 
オランダでの展示会風景 オランダの広大な施設での栽培風景  

 

このページの先頭へ