ニュースリリース

HOME > ニュースリリース > 新着情報 > 第60回記念 広島 花の祭典 2/14(金) フラワーバレンタイン&ホワイトデー

新着情報

第60回記念 広島 花の祭典 2/14(金) フラワーバレンタイン&ホワイトデー

2014年03月04日 

第60回記念広島花の祭典.jpg

広島花の祭典実行委員会は2/13()2/18()7日間、 福屋広島駅前店6階・8階・9階にて「第60回記念 広島 花の祭典」を開催。

 

 今回で第60回目となるこのイベントは、多くの来場者で賑わいを見せた。

 

 

 期間中には日替わりで、●寄せ植え体験 ●生け花体験 ●フラワーアレンジメント体験 ●押し花体験のコーナーを設け来場者が直接 花と接する場を提供している。

 

 

 会場では、入場手続きを済ませるとレンギョウのアーチ(ウェルカムゲート)が来場者を出迎えてくれる。

 

レンギョウのアーチ.jpg

 

ウェルカムゲートをくぐると、広島県花卉品評会の受賞作品と出品作品が多数展示されており来場者の目を楽しませていた。

 

受賞作品.jpg

 

さらに、「春爛漫!夢のお花畑サンクスガーデン」では、ハートをモチーフに色とりどりの品種の花でデコレーションされたオブジェがあり、記念写真を撮る来場者の姿で大いに賑わいをみせていた。

 

ハートのオブジェ.jpg

 

今回の「広島 花の祭典」では、フラワーバレンタインのPRも行われ、ハートをモチーフにした おのオブジェ には、「マム」が多数使用されていた。

 

 

マム色とりどり.JPG

 

「マム」は、大きく分類すると 輪菊・小菊・スプレーがあり、その中にもデイジータイプ・アネモネタイプ・風車タイプなど数多くの花形や花色がある。ユーザーの様々なシチュエーションにマッチさせる事ができるバラエティーに富んだ花だ。

 

変わり花・珍しい花.JPG

 

「マム」には人の心を癒し幸せな気持ちにさせてくれる魅力がいっぱい詰まっている。

 

 ぜひ、日々の生活の一部にお花「マム」を取り入れてはいかがだろう。


 

 

このページの先頭へ